大人が歯科検診を受けるメリット

こんなにある!大人の歯科検診のメリット

検診とは病気を発見してもらう目的があり、また未然に予防するための目的も持っています。
歯科検診のメリットは、まずは虫歯を早期発見してもらえることです。
たかが虫歯、と思う方もいるでしょうが、虫歯は放っておくことで神経や顎骨などにも影響を及ぼす恐ろしさを持っています。
早い段階で気付いて治療するに越したことはないのです。
虫歯に限らず、大人になれば様々な口内トラブルが発生します。
歯周病や歯槽膿漏、口内に癌細胞が発生することもあります。
歯科検診は虫歯以外の疾患も早期に発見することができますし、発症していなくとも将来を見据えて予防対策を取ることもできるのです。
早期発見できれば軽い症状うちに治療ができますし、治療費や時間も節減できます。
また、正しい予防法を教えてもらえるというメリットもあります。

妊婦も歯科検診に行ってもいいの?

次は妊産婦の歯科検診について調べてみたいと思います。
妊娠中は服薬等はなるべく避けるよう指示されるので、歯科検診なども行かない方がいいのではないかと考えてしまいがちです。
むしろ歯にトラブルがなければ行く必要すらないと思うでしょう。
しかし、妊娠中に虫歯が増えたり、歯周病菌が増えたりと言ったトラブルが多いという声が実際にあるのです。
妊娠中はホルモンバランスが崩れてしまいます。
ホルモンは唾液中に分泌されることもあるので、ホルモンの影響で口内トラブルが発生しやすくなってしまうのです。
ですので、できることであれば妊娠中にも歯科検診に行くことをおすすめします。
ですが健康と体調が第一ですので、安定期に入った体調の良い日に受診した方がいいでしょう。
具合が悪いのに行くなどの無理は決していけません。
地域によっては母子手帳に歯科検診無料券が付いている場合もありますので、チェックしてみてください。


この記事をシェアする
TOPへ戻る